栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱の伝道。

熱は高い方から低い方に流れます。夏、冷房室内に熱はガラスや窓や外壁・屋根・隣室との間仕切りなどの中を伝わって伝道熱として侵入してきます。断熱材を施工したりサッシュやガラスの性能を上げるのは、この熱の伝わり方をさげて伝道熱を減らすためです。室内への熱の侵入を遮断してコントロールすることが重要です。

熱の伝導とは、固体の中を熱が温度差によって移動することを言います。たとえばレールのような長い鉄の先端を熱するといつの間にか、熱していない方にまで熱が伝わっていきます。このような熱の直接的な熱伝導だけでなく、外壁から伝道してきたり様々な場所で熱伝導がおこり、住宅の内外に熱が伝わって生きます。断熱施工の目的は、この室内と室外との熱伝導を出来るだけ防ぎ、外気の影響から室内の温度環境を守る役割があります。

熱橋部で結露がおこる。

住宅の室内と室外で熱伝導を引き起こすような要因があれば(鉄骨が室内と室外を横断している場合)熱伝導によって室内の温度が室外に奪われたり、逆に室内に室外の熱が侵入したりする現象があります。これを熱橋といい、特に冬場の熱橋を冷熱橋といいます。冷熱橋は断熱材を貫通して内と外を結ぶ水道管やガス管で多く発生しますが、構造材の金具や釘・ネジなども冷熱狂になっている場合があります。冷熱橋は、結露を伴うので構造材のボルト周りや断熱材をまたいだ金具類の断熱施工には、冷熱橋になっていないかどうか十分に気をつけましょう。

熱橋は、ベランダがはね出しになっている部分、基礎外断熱をしていない場合の土台、内断熱の場合の小屋裏の梁や柱などで起こります。木造でも熱橋は起こりますが、鉄は木の14倍の熱伝導がありますので比較にならないほど大きくなります。結露の発生も心配されますので鉄骨造の場合ほど外断熱にする必要があります。

熱橋を少なく、結露の無い長寿命な木の家はこちら、木の城工房HPを参考に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/84-f13d6849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
鉄骨造鉄骨構造(てっこつこうぞう)とは、建築物の躯体に鉄製や鋼製の部材を用いる建築の建築構造|構造のこと。鉄骨造、S造、S構造とも呼ばれる。また、近年ではほとんど鋼材を用いるので、鋼構造と呼びかえることも少なくない。特に断りがなく鉄骨構造という場合、一般
2007/02/22(木) 18:31:35 | 住宅なんでも辞典
鉄骨造鉄骨構造(てっこつこうぞう)とは、建築物の躯体に鉄製や鋼製の部材を用いる建築の建築構造|構造のこと。鉄骨造、S造、S構造とも呼ばれる。また、近年ではほとんど鋼材を用いるので、鋼構造と呼びかえることも少なくない。特に断りがなく鉄骨構造という場合、一般
2007/02/19(月) 07:03:20 | マイホームのススメ
鉄骨造鉄骨構造(てっこつこうぞう)とは、建築物の躯体に鉄製や鋼製の部材を用いる建築の建築構造|構造のこと。鉄骨造、S造、S構造とも呼ばれる。また、近年ではほとんど鋼材を用いるので、鋼構造と呼びかえることも少なくない。特に断りがなく鉄骨構造という場合、一般
2007/02/19(月) 03:50:08 | 住宅なんでも辞典
鉄骨造鉄骨構造(てっこつこうぞう)とは、建築物の躯体に鉄製や鋼製の部材を用いる建築の建築構造|構造のこと。鉄骨造、S造、S構造とも呼ばれる。また、近年ではほとんど鋼材を用いるので、鋼構造と呼びかえることも少なくない。特に断りがなく鉄骨構造という場合、一般
2007/02/17(土) 12:59:39 | マイホームのススメ
鉄骨造鉄骨構造(てっこつこうぞう)とは、建築物の躯体に鉄製や鋼製の部材を用いる建築の建築構造|構造のこと。鉄骨造、S造、S構造とも呼ばれる。また、近年ではほとんど鋼材を用いるので、鋼構造と呼びかえることも少なくない。特に断りがなく鉄骨構造という場合、一般
2007/02/13(火) 04:23:18 | マイホームのススメ
鉄骨造鉄骨構造(てっこつこうぞう)とは、建築物の躯体に鉄製や鋼製の部材を用いる建築の建築構造|構造のこと。鉄骨造、S造、S構造とも呼ばれる。また、近年ではほとんど鋼材を用いるので、鋼構造と呼びかえることも少なくない。特に断りがなく鉄骨構造という場合、一般
2007/02/12(月) 16:22:04 | マイホームのススメ
鉄骨造鉄骨構造(てっこつこうぞう)とは、建築物の躯体に鉄製や鋼製の部材を用いる建築の建築構造|構造のこと。鉄骨造、S造、S構造とも呼ばれる。また、近年ではほとんど鋼材を用いるので、鋼構造と呼びかえることも少なくない。特に断りがなく鉄骨構造という場合、一般
2007/02/07(水) 17:23:53 | 住宅なんでも辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。