栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暖房・冷房を考えたときに高気密・高断熱でないと効果が悪いことは皆さんも理解していると思います。夏の冷房は空気を冷やすだけでなく空気の動かし体感温度を下げ冬の暖房は空気だけを暖めるだけでなく建物の床・壁・天井なども一緒に暖めて輻射熱を利用すと低めの温度でも快適な暖房になります。もちろん隙間が多い部屋では快適さはなかなか感じることが出来ませんし建物に結露で悪影響を与えてしまいます。

オール電化は高性能住宅と相性抜群。
暖房機を選択する場合は、室内で直接燃料を燃やす石油ストーブなどは好ましくありません。
石油やガスを燃焼させるとほぼ同量の水分を発生させてしまいます。
投与の場合は1リットル燃焼すると二酸化炭素13㎥と水蒸気を約1100グラム放出します。したがって石油ストー部は目に見えない水蒸気を室内にばら撒いていることになり冷たいものに触れると結露が発生しやすくなります。また、不完全燃焼で一酸化炭素など有害な物質を発生させてしまう危険性があります。
暖房機はエアコンや蓄熱暖房機や屋外で燃焼させるタイプの暖房機を選択してください。オール電化と高性能住宅は相性が抜群です。


快適な住まい作りはこちらから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/79-8dc5021a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。