栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生産者の顔がわかる畳表(イグサ)あなたの畳はあぶない?
自然素材の畳、カタログを送っていただきました。

自然素材にこだわった

自然の職人、サポートさせてください。家づくり・畳の空間づくり。

伝統製法藁床の添島畳。

見せかけの品質に満足?
大金を使っている畳なのに、その中に使われている畳はどのような畳が使われているかご存知ですか?新しいときは解りませんが、2~3年もすると畳表の表面がはがれ、たたみ床も10年もするとゆがんでしまいます。また、寿命がきて畳を処分するにも費用がかかり、座れば5分もするとシビレがきます。環境、健康について感心が高まる中で、このy法名畳で本当にユーザーに喜んでいただけるのでしょうか?

本物の畳を目指します。添島が考える本物の畳の定義。

安全であること。
環境負荷をかけないこと。
長時間座ってもシビレにくいこと。
耐久性に優れていること。つくった人の顔が見えること。
メンテナンスが出来ること。

と言っても現段階では100パーセントではありません。少しずつできることからまじめに取り組んできました。これからも、皆さんのご意見をお聞きしながら、お客様と一緒に本物の畳作りへと向かって生きたいと思います。

以上、添島のカタログより。

この添島の畳は、エコライフ研究所のセミナーで知りその後使用しています。

一般の畳は、以外に危ない物が多いのです。(続きは後編で)

安心な住まい作りはこちらから

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/65-be256eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。