栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごい勉強熱心な方がいます。

HPから連絡いただいた方のお話を伺いました。
びっくりするぐらい勉強されています。
ただし、いろいろな方の話を取り入れすぎでどんな家をつくりたいのか
解らなくなっているように感じた。
自分がどんな家をつくりたいのか?人の意見を聞くことは大切だが家づくりの視点の違う人の意見をそれぞれ取り入れると変な家になってしまうことも。
建築士でもそれぞれ意見が違います。
ある程度知識を仕入れ、この人に頼もうと決め手からはその方と進めるべきです。迷うならまだ進まないことも大切です。

自然素材と快適性を追求する家づくりはこちらから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めて施主と会うときに、某メーカーのカタログの山をみせられ、材料や什器をこれでと依頼されることがあります。一番最初にやらなければいけないことは、ほかにあるのに。納得していただいていろんな可能性を一緒に考えられるお施主さんもいれば、「ならばいい」といきなりことわられることもあります。相性の合う専門家とめぐり合うことが一番最初、いい家づくりにつながると思います。
2005/12/18(日) 11:57 | URL | pria #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/61-be192597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日は「M.bldg」の第1回目の定例会議。地鎮祭は会社のオーナーも出てくるし、建設会社の重役さんも出てくるのでちょっと堅い雰囲気。昨日の定例会議はまさに各職域の責任者が顔をあわせて、お互いの性格などを探りあう、「お見合い」のようなものです。そう考えると本当
2005/12/18(日) 12:00:47 | -sprout village- 栃木県の建築設計事務所@ピー・ティー・フォレスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。