栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日報道されている姉歯建築設計事務所構造計算書偽造問題
姉歯事務所は論外だが設計の元請会社やマンション販売の場合は販売会社ももちろん責任があるだろう。書類をチェックする機関の責任もあり問題は複雑である。住民は行政に保障をもとめるなど簡単に解決しそうにない。長引かせずに早く責任の所在を明確にし住民に対する補償をして早期解決してほしい。

震度5強で倒壊するかもしれないというマンション。最近震度5強の地震は全国レベルでは毎年のように発生している。このマンションの住民、近隣の不安は計り知れない。

この問題で耐震性が大きく取り上げられているが、住宅やビルの耐震補強はあまり進んでいない。自分の家が震度5強で崩壊の可能性があるのに自分だけは大丈夫と耐震性のチェックすらしていない。知らないというのは幸せなのか不幸なのか?自分の家の心配もしてみる必要がある。
古いビル、住宅の耐震基準は現在とは大分違っているのですから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/48-166907a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。