栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコリフォーム断熱改修(無断熱を新省エネ基準程度に)した栃木の工務店・我が木の城工房の事務所に暖房のスイッチが入った。
11月15日まで暖房せずにパッシブソーラー(土間床蓄熱)でがんばってきたがさすがに室温が朝方は15℃を下回るようになってきた。
試運転がてら温水床暖房のボイラーにスイッチON。
しかし、EEのサイン。エアー抜きがしていなかったようだ。
設備屋の野沢社長に来てもらって、改めてボイラー点火。
土間コンクリート厚250㍉程度なので蓄熱されるまで時間がかかリます。しかし、一度温まると威力を発揮します。明日の朝の室温が楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/44-e074e4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。