栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼうじぼ。塩谷町玉生の十五夜
「ぼうじぼあたれ。さんかくしかくでそばあたれ。ここの父ちゃん金持ちだ、・・・・・。」

日本の伝統を守りたい栃木県のエコハウスをつくる工務店・木の城工房にうれしいお客様。
塩谷町玉生宿の子供たちが十五夜の夜にやってきました。わらを棒状に束ねた「ぼうじぼ」と呼ばれる棒を地面にたたきつけながら掛け声(歌?)をかけます。
十三夜にも行われます。子供たちにおひねりを渡し子供たちは隣の家へ。
「ぼうじぼあたれ、・・・・・・・」子供の声が玉生の宿場に響きます。

私も小学校のときに楽しみな行事でした。もう35年ぐらい前のことですが、一人に1500円ぐらいになったと記憶しています。いつまでも続いてほしい行事です。

ぼうじぼのいわれ、文字が解りません。知っていたら教えてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/22-dbf9341a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。