栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
断熱材の効果と地熱温度
屋根表面温度
屋根下地改質ゴムの温度
床下温度
床コンクリートの温度床面の温度
軒下温度

軒裏無断熱部の温度
屋根断熱材 温度
屋根断熱・断熱材室内側温度
ガラス面温度

トップライトのガラス室内面温度
ガラス面温度

ベルックストップライト木枠温度
梅雨入り前の温度測定の写真。陽射しがそれほど強い日ではなかったので屋根表面が50℃。気温はこのとき21℃ぐらいと思われる。床下温度17,5℃、2階床・20,5℃、軒裏・38,5℃、断熱材裏・22,5℃、トップライトガラス面28,5℃、木枠23.5℃である。まだ壁はオープンの状態での測定なので住んでからの状態とは違うが各部の温度が違うことがわかっていただけたと思う。夏は屋根表面温度が75℃にもなります。断熱不足の屋根・天井面は室内側で40℃にもなりますので当然熱い室内になります。夏涼しい住まいは、なかなかつくれませんよ夏涼しい住まいの造りのご相談はこちらから。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/217-580561c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。