栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイライトで耐震性を確保
外壁下地構造用合板
北欧風外観

ダイケン ダイライト 耐震性
ダイケンのダイライト12㍉を使用
耐震強度 欠陥住宅防止

構造用合板・釘の間隔
外部にダイライト厚12ミリを使用。ダイライト面で気密を確保し外張り断熱を行う。構造用合板を張る場合の間柱は45㍉を使用。27㍉では釘が間柱から出てしまうことが多いので。壁倍率は9㍉と同じなのだが12ミリを使用しなければいけない理由があります。

那須塩原・日光・宇都宮での木の家づくりはこちらから

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/216-8fc089e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。