栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北欧風

改質ゴムアスファルトルーフィング施工
カッパ印
カッパ印
雨が続いているが、雨のあがった時期にうまく屋根のルーフィングの施工が出来た。今回は、改質ゴムアスファルトルーフィングで施工。急勾配の屋根なので滑りにくい材質+釘周りからの漏水防止効果を期待して使用しています。
メーカーは、日新工業さんでなぜか、カッパ印。興味がある方はこちらから。

那須もこのところ雨が多い。材料・木を濡らさぬ努力も大変である。
那須の別荘地に、無垢の木の家づくり。ログハウスよりずっと快適な住まい造りはこちらから
--------------------------------------------------------------------------------
■カッパルーフ2号の特長
1・卓越した釘穴シール性

 カッパルーフ2号は釘穴シール性の高いゴム改質アスファルトを使用しています。屋根仕上げ材を固定する際、屋根下葺材を貫通 する釘の周囲をしっかりとシールして、雨水の侵入を防ぎます。
2・軽量 で、優れた強度特性

 カッパルーフ2号の表裏に従来あるような鉱物粉粒が付いていないので、高性能のゴム改質アスファルトが多いにも関わらず軽量 です。優れたの素材組合せによる4層構造で、弾力性のあるしなやかな強さがあり、引っ張り、引き裂きに対し特に強く、強風にも耐えられる強度をもっています。

3・優れた施工安全性


 カッパルーフ2号の上面を歩行しても、ベタツキが少なく、滑りにくいので勾配屋根での作業が容易になります。
4・優れた低温特性

 カッパルーフ2号は冬期の施工時においても柔軟性があり、割れにくく、出入隅、直角部でも折れ切れや破断しにくい強度をもっています。

5・優れた耐久性

 カッパルーフ2号の表裏に伸びと強度の大きい合成繊維不織布をタブルで使用し、耐久性、柔軟性に富むゴム改質アスファルトを使用しています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/210-083cd980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。