栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉原木伐採

伐採木(杉・80年)決定

木の家づくりは始めから決めていたことであった石田様。3月の後悔しない家づくりセミナーに参加され、その時話した地元の木を自分で伐採して家のメインの部分に使うという話を聞いて流れが一変した。もともと杉の柱・梁を表した住まい造りを提案しており、見えない部分の梁は米松を使用する予定であった。しかし、セミナーの後にご契約をいただいたがその場で「自分も木を切ってみたい」という話がとんとん拍子に進みこの日の伐採式となった。多少の費用の上乗せはあったのだが、この体験の感動はすばらしいものがあったと思う。
チェーンソウで伐採

那須別荘地に地元県産材・無垢の木の家をつくる。
伐採完了

我が家の木の選定・大張に使用
サイン完了

杉の木・樹齢約80年の木の命を受け継ぐ
サイン完了

伐採完了、切り株・切り口にサイン

那須からではちょっと遠いが森林認証林の森林サイクルが守られる鹿沼市上粕尾の山から木を切ります。森林認証木の使用で環境にやさしいエコハウス造りを目指す石田様。選んだ杉の木を伐採。、玉伐り、製材、乾燥、製材、プレカットされ石田様邸の那須塩原分譲地に搬入されます。出来るかぎり伐採・製材・乾燥の各工程を確認に行く予定です。

イベントの詳細はこちらから

地元の山の木で別荘・田舎暮らしの住まい造りをお手伝いする工務店はこちらから



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/176-587245a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。