栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然環境を守る森林認証制度

植林した山が自然と呼べるのか疑問もあるが人工林が荒れてしまえば河川・海の環境が守れないことは一般に広まってきた。私の住む栃木県塩谷町玉生の人工林(杉・桧)の中を歩いても持ち主によって手入れの差がはっきりでている。最近は伐採した木を搬出するため山に道を切り開いている。伐採後道はそのまま放置されるし、植林されないところも多いので山から土が流れ、保水力も大幅に低下していそうだ。

栃木県にもSGEC森林認証の取得をした林業家、そして製材・加工する側の意識も高くなくてはいけない。県内の森林認証を教えてくれたのが有限会社田村材木店の田村部長。HPを見て私のところを訪ねてくれた。原木一本に割り振られるナンバーが末端の製材品までどう管理されていくのか今度視察にいこうと考えている。昔はあたり前に伐採、植林を守ってきたやまの営みが破壊されている現在、植林を義務ずける法律があってもよさそうなものだが。

木の家・木造注文住宅の工務店こちらから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/162-e61b82c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。