栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーテンの断熱効果
今日はカーテンのお話。24時間暖房。無垢の木と自然素材・珪藻土の塗り壁の我が家の話です。室内空気温度21℃・杉無垢の床22℃~23℃、天井杉板19.5℃、樹脂サッシュLOW-Eガラス+カーテンのカーテン温度18℃になっていました。〈外気温未測定)意外とカーテンの温度が高いことに気づきました。レースのカーテンにオーガニックコットンのカーテンで床ぎりぎりまで下げてあります。カーテン内の床面の温度は16℃ですがカーテンのすぐ前の床面温度は19℃になっていてコールドドラフトの影響を最小限にとどめてくれています。カーテン上部にカーテンボックスをつけるとより効果は高いと思いますが我が家はカーテンボックスは付けていません。

結露・ヒートショックの無いエコ住宅作りはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/155-2ea41685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。