栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イヌブナ自然林・天然記念物に指定栃木県塩谷町
国の文化審議会は、栃木県大谷の奇岩群(宇都宮市)を名勝に、尚仁沢上流部イヌブナ自然林(栃木県塩谷町)を天然記念物に、栃木県最大の前方後方墳「藤本観音山古墳」(足利市)を史跡にするなど計18件を新たに史跡・名勝・天然記念物に指定するよう小坂謙二文部科学相に答申した。

栃木県塩谷町の尚仁沢上流部イヌブナ自然林は、高原山中腹、13.6ヘクタールの国有林に広がっている。イヌブナは、ブナよりも標高が低い位置に分布しているため、早くから伐採されてきたとされるが、今回の指定地はほとんど手つかずの良好な森林が残され、学術的な価値も高いという。

我がふるさと栃木県塩谷町に名水百選・尚仁沢湧水の他に新たな自然の名所が出来ることは喜ばしいが、せっかく残された自然が天然記念物に指定されたことで、どっと人が押し寄せ自然が破壊されたのでは元も子もない。関係者には、入山規制を含む自然保護対策をとっていただきたいと思う。
栃木・塩谷の自然を愛し山を登る工務店はこちらから。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さっそく、大変なことになっています。

とちぎテレビニュースより転記

2006年05月20日(土)イヌブナ自然林で下草刈り
塩谷町の尚仁沢上流域に広がるイヌブナの自然林で20日、遊歩道の下草刈りが行われた。この自然林は19日に開かれた国の文化審議会で「学術的に価値が高い」と評価され、国の天然記念物に指定するよう文部科学大臣に答申されている。下草刈りは、イヌブナ自然林の環境を整備しようと実施されたもので、地元の写真サークルや「高原山の自然を守る会」のメンバーなど約160人が集まった。参加者たちは急な山の斜面を上り額に大粒の汗をかきながら、 約1キロの遊歩道に生えるクマザサなどの下草を刈り取っていた。

見てきましたが、林内のササが広範囲に刈り払われ、斜面は掘り返されて道が造られ、土砂は流れ出しヒドい惨状です。貴重な天然林なのに、なんてことしてくれるんでしょう。。
2006/06/14(水) 21:55 | URL | まる #S.K.eQCI[ 編集]
天然記念物指定おめでとうございます。私の地方(長野)もブナ林は有名ですが、とても貴重だと思います。大事にしてください。
2006/05/22(月) 02:54 | URL | doc #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/125-26b97139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2006/05/22(月) 03:10:07 | 新米樹木医奮闘記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。