栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの観光。と言っても山を登った後のついでによってみた。
歴史小説・山岡荘八のファンであった私は、斉藤道三の美濃、織田信長の尾張・徳川家康の岡崎など戦国時代の岐阜・愛知県に興味があり本来は戦国時代の史跡めぐりをしたいと思っている。
が、しかし今は山が優先なのだ。ついでと言っては失礼ながら、織田信長ゆかりの熱田神宮によって織田信長今川義元との桶狭間の合戦前に戦勝祈願し戦いの後寄進したといわれる信長塀を見た。
20060503175629.jpg


20060503175749.jpg

この日はなにやら、雅楽か伎楽か違いもわからないが、平安の音色?が聞こえてきたので近づいてみるとなにやら舞っているが物語りも解らず途中で見物をやめきしめんを並んで食べた。(行列嫌いの私にとって異例のことです。)
20060503175532.jpg


20060503175556.jpg


熱田神宮がこんなに人手が多いらさぞかし名古屋城はすごいだろうと思いよってみたら意外とすいていました。名古屋城の歴史は知らなかったのだが、家康が天下をとった後に築城させた城らしい。当時のものは石垣と堀が残っている程度で私としてはちょっと物足りなかった。しゃちほこの大きさは実物大の模型があって実感できた。名古屋での心残りは名古屋弁でみゃあみやあいっているのを聞けなかったこと味噌カツを食べれなかったことでした。
20060503175429.jpg

この間TBSでやっていた安住アナと青木さやかの名古屋を案内する番組で安住アナの城マニアが発覚し、加藤清正の石が実は迷信である話などを思い出しながら廻って面白かったことも確かである。名古屋城の売店のきしめんは空いていたぞ。

老後にまた、ゆっくり見学に来るぞと思いつつ名古屋を後にしました。

三重県・愛知県・岐阜県を走って見た住宅で銀黒の瓦で統一され外壁が板張りか塗り壁で統一された宿場の家並みが興味深かった。条例もなさそうな集落で比較的最近の家でもむかしからの伝統が続いている街並み、思わず写真を撮ってしまいました。黒い外壁は何を塗っているのでしょうか?関東では見ない仕上げです。誰か教えてください。
20060503175853.jpg

20060503175955.jpg


木の家・伝統の家づくりを愛する木の城工房の家づくりはこちらから

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
墨漆喰と思われます。
2006/05/07(日) 13:10 | URL | #9AbitBmU[ 編集]
はじめまして。訪問いただきありがとうございます。写真を見る限り、舞楽台のちょうど反対側におられたみたいですね。
 舞楽というのは、舞自体に物語というかストーリーはあまりないように思います。この舞は、戦に勝って喜んでいる様をあらわしているとか、蝶が舞うように舞うとかはあるのですが、物語はあまりないと思います。僕自身も舞楽をやっているのですが、まだまだ不勉強なのですみません。
2006/05/04(木) 21:45 | URL | お気楽極楽日記 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/121-23518453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。