栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも日光の社山への登山中、左下に見える足尾の松木渓谷を見下ろしていた。だいぶ植生が再生されてきているがまだまだ回りの山と比較できる状態にはない。紅葉の綺麗な社山の足尾側斜面、そしてそれに続く山も早く再生して欲しいものです。後どのぐらいの年月がかかることでしょうか?

栃木県日光市(旧足尾町)足尾の松木渓谷で行われた春の植樹デーに初めて参加した。
植樹全景


行われているのは知っていたが,勤めていた関係で日曜は仕事のため参加できなかった。今年からは自営のため都合がついて参加、会場は昨年秋に見学したこともあり知っていた。午前9:30開会式開始の予定であったが立松和平氏未到着のため少し遅れるとアナウンス有り。しかし、待てども来ないので開会。一通りの説明の後、山の上に各自移動。移動途中で下を見下ろすと立松氏がタクシーで到着したところであった。
開会式


せっかくだから一番上に植えてこようと張りきって登ったが、苗木がなくなったとのこと。苗木を探し、一袋かついで上部で作業。植え終わったころから苗木が次々に到着し結構な量を植えることとなった。一般の人が植える場所は安全な場所に限られるのでこれだけ大勢の参加者がいると植える場所が足りない?と思えるぐらいの人数が来ている。うれしいことに外人さんも大勢参加してくれている。

段々畑状態の場所に人が寄ってたかって植えている状態であるが、上部から見下ろすとすごい風景である。作業は11時を廻ったころ苗木がなくなり終了。
見下ろし

持参した、お弁当・コーヒー&お茶で食時。登山の時などは、普段の生活時よりもエコに対しての意識が高くなる。ゴミの持ち帰りは当然だが、持参した弁当を食べるのが割り箸であったり・紙コップを使っていたりと反省しなければならないことが多い。環境にやさしいロハスな生活を推奨する私が普段の意識がまだまだ低いことに改めて気がついたしだいです。「反省してます」。
 食時が終わった私たち二人の前を立松和平氏一行が桜の花を写真に収めながら降りていった。その立松氏が「来年も私は来ます。」宣言を軽トラックの上からしていました。

広場ではトン汁が振舞われていました。ちょっと薄味。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。これだ家の準備をするのは大変なことだと思います。私たちは、木の家を作り、山を登り山から恩恵を受けています。ほんのちょっとの恩返しとして受付で会員登録費1,000ーで会員登録しました。少しでもお役に立てればと思います。

環境にやさしい、木の家・自然素材の住まい作りは快適エコ住宅研究会HPを参考に。こちらから。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
そうですか!いかれましたか。僕の知り合いのEOLという環境系NPOも何人か参加するため、前日から渡良瀬遊水地や佐野の里山も視察に来て一緒に案内してたんですよ。
2006/04/24(月) 07:04 | URL | オストコーポレーション北関東 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/119-77831417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。