栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日銀が量的緩和策を5年ぶりに解除、しかしゼロ金利政策は景気を下支えするために維持すると見られていたが日銀の福井俊彦総裁は10日、参院予算委員会に出席し、「ゼロ金利政策は異例な政策」「金利はいずれ段階的に引き上げる必要がある。」と述べ、量的緩和を円滑に進めた後の利上げに強い意志を示した。ただ、「長年のデフレを経た後であり、経済がショックに十分強靭だとは限らない」「比較的長く、極めて低い金利の状態を保てるのではないか」と緩和的政策を続ける考えも示した。これを受け長期金利が上昇、10年もの国債の利回りは0.05%高い1.656%と1年7ヶ月ぶりの高水準となり利上げを見越した長期の金利が反応する展開になった。


過去に住宅ローンの金利が上がり、返済負担に耐えられず家を手放す過程が続発し、引っ越していってしまう家族が多く、分譲地の3分の1程度が競売にかかってしまうという話を聞いたことがあります。当時のゆとり返済という5年間金利が低くその後UPする住宅ローン。最近では当初、1年から3年程度の優遇金利の住宅ローンが多いため、優遇金利が終わり金利そのものも上昇すると返済額が大幅にUPしてしまうので注意して選択しましょう。

木の家・自然素材で快適な住宅作りの木の城工房のHPはあなたの住まい作りに役立つ家づくりの考え方が満載です。こちらを参考に
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinosirokoubou.blog20.fc2.com/tb.php/101-46a463a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。