栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真剣住まい造りの勉強会開催。
後悔しない家づくりの勉強会を開催しました。今回は当日のキャンセルもあり4組とちょと少ない参加者でしたが、佐野、那須塩原、高根沢2組と遠方の方が参加されました。セミナーの内容は家庭内事故例と対策として、シックハウス、ヒートショック、熱中症。転落・転倒、火災、中毒などの事例とその対策。日本の家づくりの現状と問題点として、家の寿命の短さ、結露、気候風土を無視した家づくりの実例と対策。といった内容でお話しました。雨の中遠路参加される方は、当然ながら真剣に家づくりされる方を考えているようです。少人数の方が、質問も遠慮なさらずに出るのでかえって和やかな雰囲気でいいのかもしれないですね。いつもより余計に話しに力が入ってしまいました。この写真は腹が出ているように見えてますね。実物はもっと・・・・?

12月17日にも冬暖かい住まい造り、夏涼しい過ごし方の勉強会開催予定です。師走に参加される人いるのでしょうか?自宅の完成見学はいつになるのですか?との質問も出ましたがはっきり答えられずに失礼しました。年内にやりたいとの思いは強いのですが自宅は後回しでなかなか進展しないのです。まだ照明器具決定して無いし。

参加してくれた皆様ありがとうございます。

スポンサーサイト
友人に誘われ子供がいない私ですが子育てについての話を聞きに行ってきました。栃木県矢板東高校のPTA塩谷支部が開いたものに一般参加。元NHKモスクワ支局長を務めた現作新学院教授の小林和男氏の話を1時間ちょっと聞く。ロシア語学科卒でウイーン特派員時代に感じた子育てや個性を尊重する風土。日本の子育てとの違いとして子供が転んでも自分で起き上がるのを見守っている。起き上がれないようなときに初めて手を差し伸べるといった解りやすい例を挙げていた。
最近のいじめ、自殺問題で、学校の対応や教育委員会だけが悪者にされているが、両親が自分の子の変化に気づかない、悩みを相談できない家庭環境であることに問題があるのではないか。子育ては、幼い子供の時に甘やかさずに鍛えていく事が大切なのではないか。といった話に聞き入っていました。
さすがに元NHK話がうまく、えー、あのーといった言葉はほとんどなく空きさせない話術に感心しました。
後悔しない家づくりの小冊子を読んだ方からの感想を頂きました。
(無料配布エリア・栃木県)

木の城工房 上野様
お初にメールいたします。一昨日に小冊子の送付依頼をさせていただきました宇都宮在住の○○○○といいます。

早速のご送付ありがとうございました。アッという間に読破してしまいました。
たった3冊の本なのに、今までメーカから集めた膨大な資料より勉強になりました。
建築業界では当たり前のことなのでしょうが、それが素人にも分かりやすく何より素直に率直な意見がありがたかったです。

遅れましたが、当方は2年以内?(嫁の祖母の土地が嫁の実家の隣にある状態で、それを借用する予定)

夢のマイホームを宇都宮の西川田町に建てるのを夢見ている26歳(新婚6ヶ月目)です。
最近は展示場巡りを趣味としており、宇都宮市内の展示場を休みの日は回っていました。


各建築メーカさんのパンフレットをもらって勉強していたのですが、どのパンフレットや営業マンに聞いても長所しか言わないことや、2年以内に建築予定というと金利が高くなるといいすぐに契約を勧める営業マンばかりでした。

自分が一生後悔しない家をつくるのに、知識を吸収する期間は長い方がいいに決まっていますが、営業マンは今すぐに契約をする客をいい客としていることに疑問を抱いていました。

続きはこちらから

小冊子名 定価・著者 内 容

後悔しない「家づくり」 450円(税込)
上野 修一
(快適エコ住宅研究会 代表) 家づくりで後悔しない為の情報が解りやすく書いてあります。家づくりに対する考え方や、工法、断熱の解説、業者の選び方など家づくりに必要な知識を得ることが出来ます。

やっぱり木の家 500円(税込)
中野 博
(環境ジャーナリスト) エコライフ研究所代表でもある中野博氏が北欧のエコ住宅視察に同行した上野の為に特別寄稿してくれた小冊子。住む人と環境にやさしい住まいづくりについて詳しく説明されています。

安くていい家」は、
本当にいい家か? 400円(税込)
上野 修一
(木の城工房 代表) 過去にローコスト住宅を販売した経験から「安くて(見た目の)いい家」を解説。安けりゃいいじゃん的な家づくりが後で後悔に変わっていきます。売る側が説明しない(知らない?)こととは。

小冊子のお申し込みはこちらから

北アルプスを望む長野県穂高町の散策
jinnjya

monn

小旅行2日目は、穂高町の散策。穂高神社に参拝し吉祥山東光寺で巨大な下駄を見て等々力家住宅の門かぶりの松や庭園を見学し、歴史ある建物を保存・維持する大変な苦労などを伺えた。
geta

tatara

siwa

大王わさび農園での広大なわさび田を見学、その後松本にもどりアルプス山岳館で山岳写真・登山装備・登山家などの展示を見るつもりであったが残念ながら改装中で閉館していました。
wasabi

アルプスは雲の下で見えずちょっと残念。栃木県工務店一家は、奈良井宿を目指し木曽路へ向かう。




木の家・無垢材の勉強にでかける。写真は奈良井宿の槽桧作りの木造橋hasi

hasiura

この橋はそう古いものでは無いと思うがすごい技術なんだと下から見上げて思ったしだい。奈良井宿は道路工事中で雰囲気が台無し、強風と雨で寒くてのんびり歩けず早々に撤退。橋だけはゆっくり見上げてきました。
那須で日帰り入浴・立ち寄り湯といえば鹿の湯だと思っていたのが?
那須温泉・那須湯元の日帰り温泉に入ってきました。立花屋はなやホテル脇にある小鹿の湯です。kannbann


世間は3連休の中日で相等混雑しそうな予感のなか、裏道なのですいすいいけました。駐車場が狭く、路地を廻って裏手の駐車場に車を止めて受付へ。

終日会員なので私は無料。今日は知り合いと一緒ですが半額の200円で入浴できます。10月1日オープンしたばかり無垢の木で造った浴室・脱衣室でもちろん浴槽も無垢の木ですごくいい温泉です。たったの400円では安すぎる温泉と思う。syasinn


地元なので、終日会員になりました。?,000-で入り放題。3年後には全額返金されます。宿泊代金も2割引きで宿泊もできます。(人数制限なし)すごくお得ですよ。平日会員は@,000-でOKです。那須湯本の街道を登って行ってサイコロステーキで有名になった那須ショッピングセンターを過ぎて100mぐらいの右側に上記の看板が目印。那須湯元の鹿の湯源泉を引いた源泉掛け流しの湯でとっても暖まりますよ。那須の日帰り入浴といえば「鹿の湯」だったけど鹿の湯よりきれいだし混雑しないし同じお湯ならこれからは那須の日帰り入浴といえば「小鹿の湯」になりそう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。