栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木エコリフォーム自然素材を出来るだけ使った事務所に改修したいと思いスタートした今回のstrong>エコリフォーム&断熱改修&耐震補強の工事が完成しました。
快適な住いを安心な自然素材で造るを常に語っている私としては、予算の範囲で出来るもの出来ないものをはっきりさせ断熱性能はやや落ちる部分があるがおおむね満足しました。
築40年で無断熱の家の一部改修で快適な事務所に変身しました。予算の都合とエアコン無しでこの夏を乗り切れるか試してみました。昼は窓は締め切っています。でも扇風機をかければ結構しのげます。これは人が快適に感じるのはどういうことか勉強し生活スタイルを変えたことも多いに関係しています。そして一番は開口部設計にあります。この辺のことはセミナーでもお話ししますのでそちらでお話したいと思っています。
セミナー希望の方、お問い合わせは 0287-45-0285
 e-mail kinosirokoubou@nasuinfo.or.jp

スポンサーサイト
ルナファーザー(再生紙+ウッドチップ入り)・自然塗料(アウロ
社)・無垢板の内装

自然素材で仕内装したい(出来るだけ)私は、壁・天井にルナファーザーを貼ることにしました。天井は無塗装で素地のままとし(予算の都合です。ビニールクロスより少し価格がUP)、壁は自然塗料(アウロ社)を部分的に塗り無塗装部と比較出来るようにしました。腰壁は棟梁が在庫していた桧のフローリング(無垢節有り)に自然塗料で仕上げました。床だけは予算の都合とコンクリートに直張りで床暖房の為やむなく直張用のフローリングを使うことに決定。内部の建具はこれも在庫してあった桧材で狐塚建具さん(今市市・腕がいいですよ)に製作していただいた。夏の間エアコンを使わず快適に過ごせるか楽しみです。栃木県の小さな工務店がつくる快適エコ住宅。確かめたい人は木の城工房まで
栃木の工務店、木の城工房。<快適・自然素材でのエコ・リフォーム 。栃木県で快適エコ住宅研究会の主催者が断熱改修+エコリフォームを決断。
4月に代表を務めていたハセガワホームを退社し事務所開設を決意。(築40年、自慢の?無断熱工法の木造住宅。)自宅の1階部分の車庫として使用していた11坪を改修することにしました。予算の都合もあり夏季に日射量を一番受けてしまう西側外壁の一部(1F部分)を外断熱を付加しサイディング張りにし南面に木製トリプルガラスの窓を設置。出入り口に断熱性能が落ちるが使い勝手の良い引き戸のサッッシュを使用することに決定。内部は充填断熱(壁)でグラスウールを使用。(構造上ボード状の断熱材は使用出来ない。)床には既存土間コンクリートの上に断熱材を敷きこみその上に蓄熱コンクリートを打説し床暖房とする予定。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。