栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人に誘われ子供がいない私ですが子育てについての話を聞きに行ってきました。栃木県矢板東高校のPTA塩谷支部が開いたものに一般参加。元NHKモスクワ支局長を務めた現作新学院教授の小林和男氏の話を1時間ちょっと聞く。ロシア語学科卒でウイーン特派員時代に感じた子育てや個性を尊重する風土。日本の子育てとの違いとして子供が転んでも自分で起き上がるのを見守っている。起き上がれないようなときに初めて手を差し伸べるといった解りやすい例を挙げていた。
最近のいじめ、自殺問題で、学校の対応や教育委員会だけが悪者にされているが、両親が自分の子の変化に気づかない、悩みを相談できない家庭環境であることに問題があるのではないか。子育ては、幼い子供の時に甘やかさずに鍛えていく事が大切なのではないか。といった話に聞き入っていました。
さすがに元NHK話がうまく、えー、あのーといった言葉はほとんどなく空きさせない話術に感心しました。
スポンサーサイト
madoka
まど叶ちゃんが初恋の人を見つめています。照れるなぁー。まど叶ちゃんが久しぶりの訪問をしてくれました。もう、こんなに女っぷりがあがりましたよ。
huuhu

成長するのははやいもんですね。その分両親は老いていっているんですね。その老いたおじいちゃんと見間違う父・文夫君とお母さんです。建築士事務所の所長夫婦で私の高校の同級生でもあります。
gyouza

今日は、塩谷町玉生名物の玉龍の餃子とまど叶ちゃんの笑顔で盛り上がりました。将来は、女優よ。

今夜は設計士と工務店の立場で、今後の建築業界・住宅業界の将来を真剣に話し合ったと書いておこう。
まじめな建築士・と工務店・木の城工房は。
こちらから
棟梁、75歳の誕生日を祝う。
誕生日おめでとう。

毎日寒い中、我が家を作ってくれてありがとう。
現役の棟梁としてがんばる父、75歳の誕生日を昨夜お祝いしました。
ちらし寿司としゃぶしゃぶ、そして少しだけビールを飲み家族4人で楽しみました。
父はかれこれ60年大工として働いてきました。
おかげで私は、あまり苦労もせずに育ってきました。
現在は、私の家を棟梁と一緒に作っています。
いつまでも元気で働いて、じゃなくて長生きしてください。
家が完成したら旅行に行きましょう。

親孝行?な息子より。

親孝行な工務店はこちらから

4cdc47ea.jpg

世界遺産が泣く。
趣味の登山で日光にはたびたび訪れる。そのたびに気になるのが数年間の工事の後に公開された神橋。木造の漆塗りの橋である。橋の下から見るとその工事の大変さが想像できる。
日光の東照宮他の社寺が世界遺産の登録され新たな観光客誘致に懸命な栃木県日光地区。私の住む塩谷町はここから40分程度の距離。



現在は有料での公開で橋を渡れる。しかし、道路からすぐ脇にあるため料金を払わずに写真をとる人も多い。(当然である。)
しかし、それを良しとしない関係者(?)が道路から橋を見えづらくするために囲いを設置した。世界遺産の街日光の景観を壊すこの囲いがなぜ必要なのか?
囲いを設けたところで有料の橋を渡る人が増えるとも思えない。
見られるのを遮る景観無視の囲いが日光の玄関口にある情けない世界遺産
栃木県の人間として恥ずかしいかぎりである。

世界遺産・日光
の近くに住む山を登る建築屋・工務店はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。