栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強風の中でエコハウス完成見学会開催しました。
kenngaku


足利市、佐野市など遠方からの来場された方、福島県、群馬県からの工務店さんなどの来場で結構賑いました。

自然素材・無垢材にこだわった見学会には化学物質過敏症の方、アレルギーのお子さんを持った方たちが真剣に素材の質問をされます。いい加減なことはいえないのでこちらも真剣にお話ししました。

杉無垢のゆったりした階段・畳のある居間がとても好評でした。一般に見学会では、来場者の方から、いつごろから着工したいのか、土地は持っているのか、予算は、どんな家が希望なのかなどを聞き出し、プラン提案や訪問のアポイントをとることに必死に応対しますが、人もいないので質問されるまで雑談程度でゆっくりと見学していただいています。私がいろいろ聞かないからといってお客様に興味が無いわけではありません。「ぜひお願いします。」と言ってくれるのをじっとまっているのです。

木の家・自然素材の見学会、来週はチラシを入れて行います。チラシは宇都宮以南、那須塩原市以北等には入りません。参加希望の方に案内図送ります。こちらからどうぞ


スポンサーサイト
美樹さんが遠路私に会いに着てくれました。ミキさんじゃなくてよしきさんで残念。なんてことはありません。義樹さんは、新建ハウジングの副編集長さんで、これで3度目になります。私が新しい会社を立ち上げたことを最近知って小山市に取材に来たので足をのばしてくれたようです。yosiki

私の主催している快適エコ住宅研究会のこと現在の家づくりのことなどを聞いていかれました。来訪してくれたのがPM5:00、6:40に帰路について長野市まで車で帰ります。家に着くのは日付が変わってからでしょう。業界紙は1年以上見ていなかったのですが、元々読んでいた新聞なのでまたとろうかと考えています。

HPを見てくれたらしいですが、一般ユーザーより業界関係者の方がブログを見てくれているような感じ。内容がマニアックすぎるのかも。
栃木県・ちっちゃな工務店だからできる、こだわりの家づくりはこちらから
ブログはこちらから
2006/06/08(木)
快適エコ住宅研究会主催の家づくり勉強会のお知らせです。
参加無料。難しい本を読むより解りやすい勉強会です。
家づくりの考え方に役立てください。

栃木県 第4回 後悔しないための家づくりセミナー

▼2006/07/02 第4回 後悔しないための家づくりセミナー(初級)
場 所: 塩谷町田所上集落センター
13:00 受付開始
13:30 開会
13:35 「どんな家を造るべきか?」
14:45 休憩
14:55 「ローコスト住宅か高性能住宅か」
15:50 質疑応答
16:10 閉会

お申し込みは、tel 0287-45-0285へ。
ご希望の方に案内図をお送りいたします。

快適な住まい造りはこちらから
gesi

昨年、エコリフォーム・断熱改修をした木の城工房㈱の事務所。残念ながら夏至の一週間ぐらい前の写真。AM10:00ごろの写真(陽射しが出なかったので)なのだが、50センチ程度の庇で日射は窓にかからず影は窓下まで伸びている。12:00ごろには太陽高度が上がり影はもう少し下にのびる。だが、お盆明け(8月20日ごろ)には窓の下部に陽射しが入り始める。夏至から2ヶ月過ぎるわけで太陽高度はだいぶ下がってくる。(9月中旬までは陽射しを入れたくないが3月中旬以後陽射しが入らないということでもある)夏至と冬至で太陽高度は47度変化するためであるが、地表の温度変化の最高、最低は一ヶ月から一ヵ月半ののづれがあるため太陽熱の取り入れ期間、遮光の時期を理想どうりにするのはなかなか難しい。

自然の恵み、太陽とうまく付き合い快適な住まい作りを考えるよう。
快適な住まいは、こちらを参考に。
快適エコ住宅研究会主催の家づくり勉強会のお知らせです。
参加無料。難しい本を読むより解りやすい勉強会です。
家づくりの考え方に役立てください。

栃木県 第4回 後悔しないための家づくりセミナー

▼2006/07/02 第4回 後悔しないための家づくりセミナー(初級)
場 所: 塩谷町田所上集落センター
13:00 受付開始
13:30 開会
13:35 「どんな家を造るべきか?」
14:45 休憩
14:55 「ローコスト住宅か高性能住宅か」
15:50 質疑応答
16:10 閉会

お申し込みは、tel 0287-45-0285へ。
ご希望の方に案内図をお送りいたします。

快適な住まい造りはこちらから
27日夜発生したジャワ島中部地震の被害が広がり死者が500人を超える被害となるとのこと。負傷者約1万人、3万5千棟の住宅・建物が損壊、避難民は約5万人に上った。犠牲者はさらに増える可能性もあるようだ。一昨年のスマトラ沖の地震とは地震の規模・被害も少ないとはいえ、このような大惨事となってしまったのはなぜか?
地震

2

TVを見た記憶なので定かでない部分もあるが地震の規模としては阪神大震災の30分の一程度の規模で日本では年に3・4回発生するという。日本ではたいした被害がでない程度だという報道であった。
日本では地震が頻発し耐震基準も徐々に強化されているためインドネシアのような被害は出ないということらしい。

災害は忘れたころにしかやってこないものであり、阪神大震災・福岡沖の地震(名前がわからない)・中越地震とほとんど騒がれていない場所での地震であった。姉歯元建築士らによる耐震偽装事件で退去命令が出たマンションと同程度の耐震強度がないと思われる建物は全国の30%程度あるという報道もある。住宅に関しても阪神大震災以前の建物は何らかの補強が必要になっている建物が大半である

地震保険の地域ごとの料率が改定になり大幅UPになったところ、栃木県のように30%程度下がったところと料率に差がついた。大地震発生の可能性を反映されているので一度確認しておくといいだろう。


長寿命な木の住まい作りの木の城工房HPはこちらから
イヌブナ自然林・天然記念物に指定栃木県塩谷町
国の文化審議会は、栃木県大谷の奇岩群(宇都宮市)を名勝に、尚仁沢上流部イヌブナ自然林(栃木県塩谷町)を天然記念物に、栃木県最大の前方後方墳「藤本観音山古墳」(足利市)を史跡にするなど計18件を新たに史跡・名勝・天然記念物に指定するよう小坂謙二文部科学相に答申した。

栃木県塩谷町の尚仁沢上流部イヌブナ自然林は、高原山中腹、13.6ヘクタールの国有林に広がっている。イヌブナは、ブナよりも標高が低い位置に分布しているため、早くから伐採されてきたとされるが、今回の指定地はほとんど手つかずの良好な森林が残され、学術的な価値も高いという。

我がふるさと栃木県塩谷町に名水百選・尚仁沢湧水の他に新たな自然の名所が出来ることは喜ばしいが、せっかく残された自然が天然記念物に指定されたことで、どっと人が押し寄せ自然が破壊されたのでは元も子もない。関係者には、入山規制を含む自然保護対策をとっていただきたいと思う。
栃木・塩谷の自然を愛し山を登る工務店はこちらから。

ちっちゃな工務店・リフォーム店クラブの記事
工務店・リフォーム店でヤフー検索などでトップ表示されるちっちゃな工務店・リフォーム店クラブに木の城工房が取り上げられました。ブログセミナーで久しぶりの再開で隣の席に座ったのがきっかけでしょうか?以下ブログ記事です。

今回は、栃木県・塩谷町、木の城工房さんです。

同社は、無垢材で家づくりを始めた父の影響を受けた上野さんが、建築科を卒業して数社の建設会社を経験した後、数年前に設立した工務店さんです。

同社のモットーは「出来るだけ自然素材でつくろう」。「出来るだけ地元産の材料でつくろう」。「出来るだけ快適な家をつくろう」。「出来るだけ安心・安全な素材で(生産工程確認)つくろう」。「出来るだけ正直に欠点を伝え理解して頂き、納得した家づくりをしよう」というそうですが、完全にとか絶対にとかの言葉より、「出来るだけ」の方が安心できますね。どんな物でも完璧はありません。完璧を目指すと誰もが手の届かない物になります。


詳しくは、同社のホームページでご覧ください。奥が深いホームページには驚きです。

続きを読む
今回移動の新幹線の中で久しぶりに住宅関連の本、さらに「いい家」を求めて・久保田紀子著を読みました。1年半以上前に買っていた本ですが読めずにいました。「いい家」が欲しいの松井さんに家づくりを依頼する前段階のPホームの仮住まいの話、住友林業との契約の解除までのいきさつなどの紹介、松井さんの会社との契約・工事・引渡し・住み心地が書かれていて購入者側の考え・意識の変化がつくり手側の私には新鮮でした。後半は、さらに「いい家」を求めて他工法・他社との比較にはいる。外断熱の野村ホーム・OMソーラーハウス・FPの家スエーデンハウス・通気断熱WB工法などを見て説明を受けた感想・南雄三さん、藤原和博さん、船瀬俊介さん、兼坂亮一さんなど住宅本の著者の考え方に対する彼女の意見などがれ書かれている。さらに「いい家」を求めて探してたどり着いた「いい家」は、快適エコ住宅研究会。とは書いてなかった。それは本を読んで見てください。家づくりはどんなことを知る必要があるのか、業者の選び方など参考になると思います。

ただし、一主婦であった久保田さんが住まい方のアドバイザーとして活躍していることを報告しておきます。

木の家・自然素材でいい家をつくろう木の城工房HPを参考にこちらから。
地元塩谷の金融機関は足利銀行さんと郵便局だけのさびしい町です。
会社名義の口座を開設に行ったところ支店長さんがわざわざ挨拶に出てきてくれました。(木の城工房がやっと株式会社になりました。)
足利銀行塩谷支店の半田支店長さんは足利銀行で唯一の女性支店長さんだそうです。
足利銀行のアイドルもとえ、マドンナ支店長さん私と同じ40歳代?でしょうか。
今後、お世話になりますのでよろしくお願いします。
住宅ローンは足利銀行でお願いしましょう。氏家支店にローンセンターがあることも教えていただきました。

栃木の木の家・自然素材のエコハウスづくりにこだわる工務店HPを参考にあなたの家づくりを考えてみてください。こちらからhttp://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。