栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那須で日帰り入浴・立ち寄り湯といえば鹿の湯だと思っていたのが?
那須温泉・那須湯元の日帰り温泉に入ってきました。立花屋はなやホテル脇にある小鹿の湯です。kannbann


世間は3連休の中日で相等混雑しそうな予感のなか、裏道なのですいすいいけました。駐車場が狭く、路地を廻って裏手の駐車場に車を止めて受付へ。

終日会員なので私は無料。今日は知り合いと一緒ですが半額の200円で入浴できます。10月1日オープンしたばかり無垢の木で造った浴室・脱衣室でもちろん浴槽も無垢の木ですごくいい温泉です。たったの400円では安すぎる温泉と思う。syasinn


地元なので、終日会員になりました。?,000-で入り放題。3年後には全額返金されます。宿泊代金も2割引きで宿泊もできます。(人数制限なし)すごくお得ですよ。平日会員は@,000-でOKです。那須湯本の街道を登って行ってサイコロステーキで有名になった那須ショッピングセンターを過ぎて100mぐらいの右側に上記の看板が目印。那須湯元の鹿の湯源泉を引いた源泉掛け流しの湯でとっても暖まりますよ。那須の日帰り入浴といえば「鹿の湯」だったけど鹿の湯よりきれいだし混雑しないし同じお湯ならこれからは那須の日帰り入浴といえば「小鹿の湯」になりそう。


スポンサーサイト
電柱・電線の移動の打ち合わせ。
那須湯元のホテル浴室棟建設予定地の造成工事で電柱の移設と電線の張替えをお願いするための打ち合わせに東電さん、NTTさんに来ていただいた。道路に設置してある電柱を敷地内に移動するため敷地交渉に時間がかからないため打ち合わせから1週間で新設の電柱を立ててくれることとなった。(旧電柱の撤去・電線張替えは後日)擁壁を造った跡では工事が不可能なため異例のスピードで対処してくれたようだ。
もちろん通常は1ヶ月程度前から打ち合わせをする必要があるが急遽移設話が持ち上がったための話です。

同時に防護管の設置のお願い(電線のカバー)をし、工事中の事故をなくすようにしました。設置工事は東電さんが無料で行ってくれますが防護管は用意する必要があります。

打ち合わせの後は鹿の湯源泉掛け流しの湯に使って帰ります。
木の家・温泉熱利用の床暖房の日帰り温泉の完成をお楽しみに。もちろん現在も、宿泊・休憩・日帰り入浴も出来ます。立花屋はなやホテル・TEL0287-76-2333

木の家づくりはこちらを参考に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。