栃木県・那須塩原市・那須高原・寒い那須で暖かい別荘・家づくり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hasi

スイスで見た木造橋。屋根がかかっている為もあるが現在も現役の橋。
写真は、歩道部分にアーチ状の集製材を使っている。
hasi

橋の完成した年が刻まれている。車道部分が先に作られ(1815年)右の歩道部分が(1955年)後から作られた。200年近くも経つ木造橋が現役で使われているのには驚きました。狭いので日本だったらとっくに架け替えられたことだろう。古き物を大切にする習慣の国だから残されているのであろう。

話が違うが日光にある神橋がリニュウーアルされた。漆を塗った木造橋である。数年は工事をやっていたと思うが、完成したら有料での通行。
道路からただで見られたり写真を撮られるのが悔しいのか、道路側に囲いを設けてしまった。世界遺産日光の景観にふさわしくない囲い。
けち臭いことをするものだ。この脇を通るたびにいやな気分になる。(ちなみに私は両親と一緒に有料で見学しました。)何とかしてよ、日光の顔となるべき場所なんだから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。